花烏風月の華麗なる雑記帳

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックURL 
【 http://elegantia.blog120.fc2.com/tb.php/46-27415fb9 】

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

七夕

今日は7月7日、七夕ですね。
名古屋はあいにくの曇空ですけど…


天帝によって引き離され、1年に1度しか会うことの許されない二人。
まぁ1年に1度、なんてのは別に珍しいわけでもなく、
誕生日、文化祭、学年末試験、各祝日、、とか溢れかえってます。
でも、考えてもみてください。
愛しい人と年に1度しか会えないとしたら、あまりにも悲しくないですか?
同じ年に1度でも重みが違いますよ。

「天帝の命なんて知るか!俺なら会いに行くぞ」

って猛者も中にはいるかもしれませんが、この二人にはもう1つ障害があるのです。

ウィキペディアによると、
地球 - アルタイル(彦星) 約25光年 (A)
地球 - ベガ(織姫星) 約17光年 (B)
地球から見た角度 約34° (θ)


余弦定理を使えば、距離が分かりそうですね。
学校で作ったプログラムを使って計算してみたところ(自力でやらないのが花烏くおりてぃ)
約15光年。1光年は約9,460,730,472,580kmだから、つまり...
約141,910,957,088,712km!!

そう、途方もない遠距離恋愛なのです。この二人。
光の速さで手紙を送ったとしても、相手に届くのは15年後
即答したとしても、届くのはまた15年後
相手の返事を30年間も待たなければならないのです。
となれば、七夕という特別な日にしか会えないのも納得がいきますね。
恐らく人知の及ばない力によって、二人の距離はゼロになるのでしょう。何せ神様ですから。

ただ、七夕の日にも制約があって、雨が降ると会えないようです。
天の川が氾濫してしまい、橋を渡せないというのがその理由。
ただでさえ、1年に1度しか会えないのに、雨が降るともう1年待たなければならない…悲しすぎます。
しかも、新暦に変わったことにより、7月7日は梅雨の時期に放り込まれてしまい、来る年来る年、雨雨雨…。
これではあまりにも不憫、ということなのか、今でも旧暦の7月7日を七夕とする地域もあるそうです。
ちなみに今年の旧暦7月7日は、8月7日です。無事会えるといいですね。

15光年離れていても揺らぐことのない二人の心に、愛の力をみた花烏なのでした。
スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://elegantia.blog120.fc2.com/tb.php/46-27415fb9 】

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

花烏風月

名前:花烏風月
職業:魔法使い
年齢:18歳13ヶ月
状態:返事がない、ただの屍のようだ。
特技:痙攣打ち 12発/秒
表の趣味:ピアノ、手芸、オンラインゲーム
裏の趣味:ゲーセン

ステータス

dqStatusJPG2

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

メールフォーム


flash boreal kiss

連射力計測

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。