花烏風月の華麗なる雑記帳

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックURL 
【 http://elegantia.blog120.fc2.com/tb.php/94-6527b39d 】

-件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • From  
  • 2012年11月24日(土) 03:43

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

『深海のYrr/フランク・シェッツィング』

『深海のYrr/フランク・シェッツィング』

ドイツで『ダ・ヴィンチ・コード』を抜く驚異的なヒットを飛ばした作品ということで、
結構気になっていたんですけど、日本上陸から1年近く経って、ようやく入手しました
(笑)

久しぶりに読んだ長編小説で、上中下1500ページ以上と壮大なお話で、
読み終えるのに結構かかりました。(日記更新してなかったのはコイツが原因です^^;)

読む前は、背表紙のあらすじだけ追って『沈黙の春』と似たような感じかなー、と思ってましたが、実際は、『風の谷のナウシカ』や『もののけ姫』に近かったです。



ネタバレになってしまうので詳しくは書きません(ブログには少し書くかも)が、
まとめると、

次々に海洋に起きる異変にあたふたしてたら、
北海のメタンハイドレードが不安定になって、
大陸斜面が崩壊して、大津波が来てえらいこっちゃ。
科学者達が頑張って敵の正体を突き止めたが、
エゴで動く人類は、こともあろうに"神"ともいえる存在に喧嘩を売る…

な感じ。

これだけ書くとありがちな展開ではあるけども、それぞれの事象が、海洋学から石油産業、軍事に至る広い分野に渡る知識で理論武装していて、かなり出来の良い作品だと思います。作者ぐっじょぶ(・_・)b


SFを通して環境破壊に警鐘を鳴らす物語で、
無計画な開発や生態系の破壊が何をもたらすか、
「支配者」を騙る人類が地球からはどう映るのか、
かなり考えさせられる内容ですが、終盤はエヴァを彷彿させるような、かなりカオスなことになります(笑)



噂によると、ハリウッドで映画化するらしい。
でもストーリーでは、アメリカさんは危機に乗じて世界の掌握を目論んだり、
カタストロフィのトリガーを引こうとしていたりと辛辣な扱いなんだけど大丈夫だろうか…。
なんか単なるパニック映画になりそうで心配だわw

スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://elegantia.blog120.fc2.com/tb.php/94-6527b39d 】

1件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • From  
  • 2012年11月24日(土) 03:43

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

花烏風月

名前:花烏風月
職業:魔法使い
年齢:18歳13ヶ月
状態:返事がない、ただの屍のようだ。
特技:痙攣打ち 12発/秒
表の趣味:ピアノ、手芸、オンラインゲーム
裏の趣味:ゲーセン

ステータス

dqStatusJPG2

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

メールフォーム


flash boreal kiss

連射力計測

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。